ma-on blog

●1stアルバム『ma-on』(DDCB-12009・AWDR/LR2)発売中!TOWER RECORDS、disk union、HMV他で展開中。チェックよろしくお願いします!
●ライブ情報→「CATEGORIES」から「ライブ情報」を選択してください。





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-





避暑地の出来事

オカコラム<善悪の彼岸過ぎまで>

「避暑生活」

ちょっと前、夏休みに中善寺湖に避暑に行ってきました。
もう東京の暑さ&湿度の高さにはかなわん、と。




中禅寺湖は明治時代に欧米の大使館別荘があったところ。
(現存するいくつかは現役)
さほど開発はされておらず、時間がゆっくりと流れています。





ベタな写真も撮りたくなるってもんです。

毎夏ひと月くらい過ごせたらいいのになあ。
スタジオでも借りて。
こんな場所で音を出したらさぞかしいい音が出ると思う。





水面に反射する光に含まれる哀愁もよろし。





中禅寺湖の遺留湖「西ノ湖」そばの森。





またもや撮ってしまうベタ画。
森は心が落ち着きます。





西側の先手ヶ浜。湖の端と端とで全然雰囲気が違う。
こっちは海風のような強い風が吹いていました。



あまりいろいろと回らず、ひとつところでじっくり過ごす国内旅行、
おすすめです。

/オカ






posted by ma-on 23:23trackbacks(0)





日々是勉強及鍛錬也

 オカコラム<善悪の彼岸過迄>


このところデザイン仕事、文章仕事、バンドの活動と
すべてのピークが例によって惑星直列。日々忙殺。
ブログの更新もままならず、もどかしい思いをしておりました。
久々のコラムです(久々の土日のお休みかみしめつつ)。

まずはライブレポ。

<ライブ鑑賞>

先日、ma-onのファーストアルバム発売元、boundeeからご招待いただき、
ユウスケヨシダ、シモン、オカ3人揃って
RAY BARBEE AND THE MATTSON 2を観てきました。
(しかしライブやスタジオ以外で3人揃ってライブ行ったりすると
なんでちょっと照れくさいんだろうな)

RAY BARBEEはプロのスケーター兼ミュージシャン。
自作音源をトミー・ゲレロに聴かせたところ、
気に入いられて映像作家のトーマス・キャンベルを紹介され、
galaxia recordsからデビュー。

THE MATTSON 2はサンディエゴ出身の双子ジャズユニット。
同じくgalaxia recordsからデビュー。
シンプルでストリートっぽく、なおかつ品が良いという
絶妙なバランスのバンドです。

彼らのコラボ、とても新鮮でした。
トラッドなジャズギター然とした音色のレイのギター。
MATTSON 2のジャレットはサスティンがあまりなく
オクターブチューニングもあやしい(これがすごくいい味出してる)
ペナペナしたギター。
そしてストイックでオカズもいちいちセンスの良いジョナサンのドラム。

バックグラウンドにサーフカルチャーもあるせいか、
心地よいレイドバック感があり、
でも、このライブ会場にモッズや生き残り系ネオアコファンがいてもおかしくない。
そんな幅広さも感じさせる、ポストロックを内包したジャズ。
(ジャズって言いたくないくらいジャンルレスな感じ)

西海岸の眩しい日差しの中、日陰に入ったときのひんやりした感じ。
または白ペンキがはげてぼろぼろになった塀と雑草が織りなす荒涼感。
音の裏にはそんな感覚もありそう。
ジュン・フルシャンテにも通じるちょっとした憂鬱も見え隠れしつつ
乾いた明るさがあって
「結論はハッピーってことでいいんじゃないか?」
というような。
はい。その結論でよござんす。

アンコール待ちの最中に雑誌E編集部のOさんにばったり出会う。
つい最近インタビューしたばかりだそうで、
彼らはとても明るく気さくな人たちなのだそうだ。
(キメキメ写真のイメージでやや神経質そうな印象だったんだけど)
確かにライブ中、一生懸命日本語でMCしている姿は良いヤツな感じでした。
「シブヤ、チョーカッコイイ」




ジャンルは違えどインストバンドのライブは本当に勉強になる。
ということで今日はジェンベのワークショップ参加をお休みして、
池袋・鈴ん小屋にて『ダンシングソウル』という企画に行って来ます。

<『ダンシングソウル』出演>
●2moon(外池満広+二羽高次+JuJu+岩澤ジョージ)

勉強勉強。

----------------------------
<来客>



3月に続いてでっかい犬がまた遊びに来てくれた。
はじめは驚いた猫たちも途中からおとなしい富士丸に慣れて
意外にもいつもの位置で普通に寝ておった。
おりこうさんだなあ(富士丸が)。

----------------------------
<私ごと>

連載『カルチャークラブ』は日経L-cruiseのシステム移行にともなって
月1回更新に変更していただきました。
週1の緊張感から解放。
(ま、あの緊張感も楽しかったんだけど。アドレナリン!)
しかし週1から月1になった分だけ濃度を上げて書いていきますゆえ
今後もよろしくお願いいたします。
次回は7月6日更新の予定。

----------------------------
<肉体の門>

人間、やはり基本はカラダ。
日頃の早朝ウォーキングだけでは運動不足、と一念発起。
筋トレとコアトレーニングとヨガストレッチを混在させたメニューを始めました。
己のあまりの腹筋の無さに驚愕。
あと体の左右バランスが右寄よりであることが発覚。
思想的には以下略。
とにかく“己の肉体との対話”をテーマにがんばってみようと思います。
こういうのってたぶん音にも出てくると思うので。

tica / gabby &lopezの石井君なんて毎日6〜7km走ってるんだもの。
見習いたいすよ。

----------------------------
では27日のイベントでお会いしましょう。

/YTR




posted by ma-on 16:10trackbacks(0)





おかきはん

オカコラム<善悪の彼岸過迄>

猫バカですみません。 拙宅の猫が縁で知り合ったお宅(猫6匹飼い)にてつい最近、
目も開いていない状態の子猫が保護されました。
家族投票で決まった名前は「おかき」ちゃん。



おかきちゃんの現在進行形の成長っぷりが あまりにかわいいのでみなさんにおすそわけしたくご紹介。 「ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら2009)」<リンク> ほわほわした頭に萌え死ぬこの頃。 このかわいさはヤバすぎる!
…猫バカですみません。
/YTR




posted by ma-on 01:32trackbacks(0)





朝の愉しみ

オカコラム<善悪の彼岸過迄>

グーテンモルゲン。 

暖かくなってきたので早朝の散歩を再開。
朝の光を浴びると身体にいろんな「イイもの」が充電されるのが実感できます。
(実際、朝の光を浴びると生体リズムが整えられるらしい)
とても気持ちが良い。
あと、陽の光をたくさん浴びた日は一日ダレることなくやる気が持続するので
それにもハマったという感じ。



基本は歩くけど、ちょっと走ってみたりストレッチしてみたり、
時間や距離、コースも一定じゃない。
1時間の日もあり15分の日もあり。
行かないときはひと月くらい行かない。
でもまた思い立ったら毎日行くこともあり、3日おきのときもあり。
こういうのはルールや義務にしてしまうと
長続きしないのでほんとに適当です。



以前は健康のためには頑張らないといかん、ストイックでなければいかん、
と毎日欠かさずランニングですっ飛ばし、心身ともに「負荷」をかけていたので、
そらもうあったりまえ辛い。辛くなっては続くはずはなく、
毎回2週間くらいで止めていたのでした。
根性薄い。

しかし今回のは続いている。適当なのに。いや適当だからこそ。
なんでもかんでもキンキンに頑張ればいいってことでもない、
ということに気づいたのは結構な発見で
他にも応用できそうだなーと思っております。
手を抜くってことじゃなくて、
テンション上げすぎないで物事に取り組む、という。



自分が早朝に歩いたり走ったりしているエリアは
川沿いの緑豊かな遊歩道や公園があるところで
樹木の色を観察したり、川の水面を見てぼーっとしたり
野良猫をかまったりと、歩く以外に視覚的な楽しみも多い。
そしてなんだかとても居心地がいい。
そんな話を打ち合わせ後の雑談中、とある編集者の方に話したら、
このあたりは工事などで地面を掘ると
縄文土器がごろごろ出てくる場所で、明らかに縄文人の居住区だったらしい。



花見の場所取りが早い者勝ちなのと同じく、
縄文人はこの国の特等席的にいい土地、
水があって生活に便利でなおかつ“気”のいい場所を住処に選んでいた。
だから土器が出る=いい場所てこと。
そしてそこには村全体を見渡せる高台に集会所があり、
それがいまの神社になっているケースが多いのだそうです。
確かに我が散歩コースにも川沿いを見下ろせる場所にある。
しかもかなりでかい。
この辺にはたくさん住んでいたのか縄文人。



そんな話を聞いたもので、歩いているとますます調子は良く、
朝の木漏れ日の向こう側に縄文人が見上げた青空を想像したり。

先日、落ち葉のじゅうたんの上に座った猫がこっちをじーっと見ているので
何か用事でもあるのかと近寄っていくと逃げもしない。
ただひたすらこちらを見つめっぱなし。
そんなの人間に興味があるのか、
“気”の良い場所にはがおもろい猫がいるなー
縄文の時代から人に慣れてきたのかー
とよく見たらおしっこしてる最中だった。
公園楽し。



/ 岡 優太郎


--------------------------------------------

<追記>
L-Cruiseというwebサイトで連載を始めました。
ジャンルを限らずいろいろなネタを書いていく所存です。
毎週月曜日更新ということで適度な緊張感にぴりりとしつつ。

『「まこ」のカルチャークラブ』というコーナーです。



posted by ma-on 18:00trackbacks(0)





鼻歌はベタに「Singin' in the Rain」

オカコラム『善悪の彼岸過迄』

たまには音楽活動以外の話を。
導入は天気の話から(トラッド&ベーシック)。

東京は今日も雨降りでしたが、ここ数年の雨多さに辟易。
先日、思い切って長靴を購入しました。
これ↓



長靴、履いてみると服の裾や靴下が濡れないことがすげー快適。
水たまりもなんのその、と精神年齢は小学生くらいに逆戻り。
雨の日の帰り道は水たまりに水路作ってふたつつなげたりして
ずいぶんと帰りが遅くなったりしたもんじゃ、と
懐かしさに包まれるという効果もあり、
近頃は小雨でも履くくらい気に入って友人知人に薦めまくってます。
いいよ長靴!
(ロングタイプはコートや厚手のジャケットとも良く合います)

*

さて、お知らせひとつ。
ブログ右側に「月刊ma-on」を設置しました。
ほんとうに毎月更新されるのか、かなりあやしいところですが、
ma-onのメンバーお薦めの音楽や映画、書籍などを紹介していきます。
どうぞよろしくお願いします!

/YTR
posted by ma-on 17:52trackbacks(0)