ma-on blog

●1stアルバム『ma-on』(DDCB-12009・AWDR/LR2)発売中!TOWER RECORDS、disk union、HMV他で展開中。チェックよろしくお願いします!
●ライブ情報→「CATEGORIES」から「ライブ情報」を選択してください。


<< RIAより | main | 救援物資募 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-





化け物退治

 <個人的に思うこと> 

どれだけ安全基準を作って「想定」してあったとしても
実際原発がこれだけの事故を起こしたのだから見直しは必須。
(しかもだんだん「人災」の比率が高くなってきている)

ところが反対派、容認派の間では
相手の知識不足の揚げ足のとりあいをしている。
そんなことをしている場合か、と言いたい。
今後は国家レベルで代替えエネルギーを考えなければいけないし、
ライフスタイルも根本から変えていかないと
また同じことの繰り返しになってしまう。


原発の現場に人を出すのを嫌って孫請けどころか
7次請け、8次請けまである異様さ。
(報酬は抜きに抜かれて10%になる)
危機管理はいつも後手後手でなにかと隠蔽する。
東電の腐った企業体質や政府の態度を憂う気持ちもあるけど、
見て見ぬふりしてきた自分らにも責任だって大きい。
80年代中盤くらいまでは意識してたのに、
まんまとプロパガンダにやられてほんとに見て見ぬふりしてきた。
(シモンは「ストップ六ヶ所」に参加したりしてたけど)
今回の手の付けられない事故は、
自分らの「便利快適」の欲望を餌に
それをばくばく食って肥大化した化け物みたい見える。
そいつは知らないうちにびっくりするくらい大きくなっていた。

価格の安定しない石油を燃料にしてにco2を出しまくる火力発電よりも、
コストの高い(ダム、送電システム)水力発電にするよりも、
低周波騒音公害や環境破壊になる風力発電にするよりも、
「クリーン」と言われた原子力を推進した理由はなんなのだろうか。

原発を推進する大きな柱は「co2低排出」と「低コスト」だそうだ。
しかしco2が地球温暖化に関与していること自体、諸説あってはっきりしない。
(仮にco2の排出量を低くするのを優先させたとしても原発の危険性とは引き替えにできるか?)
そして発電コストについては表むきには原発は5.9円/kwh、格安と言われているけれど、
国会図書館にある経産省宛ての設置許可申請書には初年度で13.6/kwh円と記されている。
これが本当ならば水力発電よりコストが高い。
(初年度から何年も経って設備投資分回収し終わって半分以下になったのか?)

こうなると推進した理由がよくわからない。

大量のエネルギーを作るのに「クリーン」でやれるなわけはない。
どんな発電方法だってリスクがある。
リスクを極力抑えてできるかぎりの電力を得る方法を考えないといかん。
やたら電力を食う電化製品を見直す。
やたら電力を使う生活を見直す。
日本に技術大国なのだから、あらゆる可能性を議論し、
前に進めば、いくらなんでもここまでひどいことにはならないんじゃないか、
と思う。

節電生活は意外と快適で、
お店や駅や電車内が明るすぎないのも素敵だ。

YTR



posted by ma-on 15:04 |-





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 15:04 |-