ma-on blog

●1stアルバム『ma-on』(DDCB-12009・AWDR/LR2)発売中!TOWER RECORDS、disk union、HMV他で展開中。チェックよろしくお願いします!
●ライブ情報→「CATEGORIES」から「ライブ情報」を選択してください。


<< 音で旅する入り口 | main | 雨の日の友達 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-





キックワンツー

オカコラム<テアトル茶番>




普段スポーツ観戦の習慣がまったくないのだけど、
今回ばかりはエキサイトしてしまったワールドカップ。


ちょうど仕事関係の方から輸入ビールの詰め合わせをいただいたこともあって
友達を呼んでとか、嫁とふたりでとか数回にわたり
「世界のビールを飲みながらワールドカップを観る会」を開催。

ちなみに自分のサッカーの知識レベルは
○ハットトリックは一人の選手がドリブルで何人も抜いてゴールを決めることだと
思いこんでいたことが発覚。
○オフサイドをきちんと理解していないのでオフサイドトラップもよくわからない。
○どういう区別でコーナーキックとゴールキックとフリーキックになるのかはなんとなく。
○番組ゲストのサッカー選手らしき3人が
なんだか焦点の定まらない感想ばっかり言うので、なんだこのぼんくらどもはと思ったら
EXILEだった。
という惨憺たる有様。
(ma-onのメンバー、高校時代はユウスケヨシダがサッカー部、シモンがバスケ部、
オカが軽音部と美術部というスポーツリテラシー格差がある)


それにしても自分はまったくのインスタントサポーターなのに、
すぐに試合に没入できるこのハードルの低さ。
ゴール前の攻防を観ているとロックフェスなんかで興奮して
「うりゃー」と最前列突入するときと同じくらいのテンションヌ、になるのだから
サッカーはすごい。
ときどきちょっとしたきっかけで野球や格闘技などの番組に引き込まれ
見入ってしまうことはあるけど、こうまではならんもんなあ。


選手がフェイントでディフェンスをかわす姿はシンプルに美しくセクシーであり、
自分なりの解釈で「この興奮はステージと同様、サッカーはロックに通じる!」
という結論に至ったものの、ずいぶん月並みな解釈だと気づいて消沈。
四の五の言わず単純に両手を挙げて楽しむもんだ、と納得の夜。
(このところ人気が低迷していたJリーグもこれを機に盛り上がると良いなと思う)


YTR



posted by ma-on 19:11 |-





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 19:11 |-