ma-on blog

●1stアルバム『ma-on』(DDCB-12009・AWDR/LR2)発売中!TOWER RECORDS、disk union、HMV他で展開中。チェックよろしくお願いします!
●ライブ情報→「CATEGORIES」から「ライブ情報」を選択してください。


<< 浅草詣出 | main | 文月のライブインフォ >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-





始まっちゃいねえのかいるのか


↑ 66日『大友良英 ダブル・オーケストラ』休憩時間にステージから。


手前のが米国産変態ノイズシンセ「SLEEPDRONE 5です。

ずいぶん前に買ったのだけど、本格的にステージで使ったのは初めて。


当日、となりのブレットボード奏者の方(from 大阪!)のアンプが小さく、

音が埋もれてしまうので自分のアンプの空きchに入力してでかく出しましょう、

とすすめたものの、どうやらボードから可聴域外の高周波音が出ていたようで、

いざ入力してみたらスピーカーから発煙。

ノイズっぺえ体験でございました。(お役に立てずにすみません)


USTREAMはこちら↓(いつまでかは知らぬが期間限定らしい)

Double Orchestra@Asahi Art Aquare 2010.6.6


センターのコンバスのあたり一番手前でツマミと格闘してます




えらく楽しかったんで思わず記念撮影。

シモンとドリと。



----------------------------------------------------------------------------




今年からはじめた「映画ノート」によると現在まで観た映画は63本。

ひと月に10本くらいの換算。なかなか観る時間が無いもんです。


最近良かったのは『SR サイタマノラッパー』。

へたれが音楽に傾倒してその思い入れのあまり、まぬけかつ痛いことになる、

ってなんか身に覚えあるぞこれ。すごく共感。


ある意味トラッドな音楽青春映画だと思います。

だれかが『キッズ・リターン』との共通性を書いていたけど

たしかに「何も始まっていない感」がいい。




特徴ある名字がクレジットされていて気づいたんですが、

自分が某出版社にいたころに編集部のバイトだったK君が音楽に関わっていて

脇役で出演もしてました。

知らずに選んだ映画でこんな形で再会できるのはうれしい。

当時K君から「よかったら聴いてください」と、

すげーきたねえ字でタイトルが書かれたCD-Rをもらった事があり、

ライブを生録しただけのそのデモには結構いい曲が入っていたのでした。

誰にも似てないことやってるなーという印象で。



----------------------------------------------------------------------------




ma-onは牛歩ながら進化しておりまして、

いままで混沌としていただけの世界観がだんだん輪郭を現すようになってきました。

最近は「タメ」「ツメ」「キメ」などを呪文のように。


我が演奏能力は今後も高めていかなくてはならず、

日々の基礎練習はもとよりシモンのすすめでバスケットボールを購入し

秘密のプログラムを始めることになりました。(なんだそれ)

上手くなりてえ!(モテてえ!の切実さで)



オカ


(memo : コラムタイトル変更 blogデザイン一部変更)



posted by ma-on 15:37 |-





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 15:37 |-